コレステロールを下げる方法を知ろう~健康なカラダ作りナビ~

お酒を愛する人のために

スーツの男性

健康診断での肝臓の数値が気になるけれど、お酒はやめられない・・・という人には、オルニチンの摂取がおすすめです。オルニチンはシジミに多く含まれていますが、継続した効果を得るためにはサプリメントを利用するのがよいでしょう。

Read More

血の巡りを良くする方法

中年の女性

血流を良くする方法としては、オメガ3脂肪酸を大量に含んでいるEPAとDHAのサプリメントの摂取が最適である。EPAとDHAのサプリメントを摂取すると血液がサラサラになり、動脈硬化の予防や記憶力のアップにつながる。

Read More

徐々に知られています

カプセル

多くの栄養素が入っているエゾウコギは、体の調子をよくしてくれる可能性が高いといえます。様々な人が利用できますが、持病などがある人は医師に相談することです。エゾウコギの根に栄養素が豊富にありますので、健康食品から探す場合は根が使われているかどうかで判断するとよいです。

Read More

Associated Link

  • 予防・治療・対策から治療まで!血液サラサラ応援ガイド

    血液サラサラになると、糖尿病や血栓を防ぐことができますよ。気になる効果を、自分の体で実感しましょう。

EPAの健康効果

ウエスト

EPAの健康効果

EPAはオメガ3脂肪酸と呼ばれる必須脂肪酸の1つで、エイコサペンタエン酸の略称です。EPAはDHAと同じように、悪玉コレステロール値を下げる効果があります。また、EPAをはじめとした必須脂肪酸は、脳細胞や神経などの形成に必要不可欠な栄養素にもかかわらず、体内で合成することができません。そのため、食品やサプリメントから摂取する必要があるのです。EPAは主にイワシ、マグロ、サンマといった魚介類に豊富に含まれますが、調理することで大半が失われるので刺身で食べるのがおススメです。またEPAなどの脂肪酸は酸化しやすいため、食品から摂取する際には、新鮮なものを食べるようにしましょう。サプリメントから摂取する場合は、抗酸化成分を豊富に含んだものを摂るようにしましょう。

DHAとEPA

コレステロール値を下げる効果があるのは、DHAも同様です。DHAはEPAと同様に、イワシやマグロなどの魚介類に多く含まれています。基本的には一緒に摂取する機会が多いDHAとEPAですが、同時に摂取することで、お互いの働きを補いあう効果があるとされています。例えば、DHAとEPAは単体では脳や血液に影響を与えることはできませんが、同時に摂取することでそれらに健康効果をもたらす等です。DHAとEPAは、コレステロール値を下げる効果の他に、脳細胞を活性化させたり、血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。ただし、1日の摂取量には注意が必要です。DHA・EPAの合算で3000mgを超えると、頭痛や吐き気などの症状が出ることがあります。コレステロール値を下げる効果があるDHA/EPAも摂りすぎには注意が必要ということです。